施設紹介

ラムサール条約に登録された涸沼沿岸で
交流を育み,地域の元気を創る拠点です

涸沼と夕日を楽しむ新しい拠点です

松川地区の地元住民と地域資源の再発見や意見交換を通じ,涸沼沿岸における交流拠点づくりについて検討を進め,建屋が完成しました。

松川地区は大洗町西部に位置し,ラムサール条約登録地となった涸沼や松川藩を起源とする独特の歴史とともに,豊かな自然,農業等の地域資源を有しています。

いろいろな交流事業の展開を図ります

「夕日の郷松川」で実施する事業については,「都市と農村との交流」と「地域のコミュニティ事業」を柱に,各種の体験メニューを検討してきました。

大洗の新しい一面を垣間見れるキャンプやBBQ事業を中心に都市に暮らす小学生等を対象に体験メニューを設定するとともに,地域の人が気軽に立ち寄れる施設としての事業を展開していきます。

運営主体について

管理団体:「夕日の郷松川」管理運営協議会

事務局 :「夕日の郷松川」事務所内

住所  :茨城県大洗町成田町2573-1

オープン :施設 9時~17時 駐車場 8時~日没

​定休日 :毎週水曜日

電話番号:TEL029-212-3900 FAX029-212-3915

Please reload